MHF サーバー①で活動中のアビの日記 ( -∇-) ノ
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    最後にまとめると・・・
    2010年01月13日 (水) | 編集 |
    こんにちは^^

    今日は昨日計算した理論値と実際にデータを取った
    320件の実践値を比較してみたいと思います ( -∇-) ノ

    まず報酬枠抽選ハズレ時1/8で2段階抽選をする
    という疑問ですが理論値とデータを比べてみると



    クリックで拡大


    運気なしと激運の両方とも報酬術有りの
    2段階抽選の理論値に近いことがわかります!



    次に「報酬枠抽選前に1/8で最大枠を24に上げる」と
    「8枠に達したとき1/8で最大枠を上げる」という疑問ですが

    報酬枠に8枠という上限がないとすると9枠目の出現率は
    運気なしだと10.6%、激運だと55.4%です

    この予想での9枠超えの出現率は
    単純に上限なし9枠目出現率の1/8なので

           理論値   実践値(160回)   
    運気なし 1.3%   3.8%
    激運      7%    10%

    理論値より高いですねぇ
    もうひとつの方は・・・

    8枠にに達したデータは320回中146回
    その中で9枠以上出たのは22回です

    22/146 → 1/6.6

    こちらも1/8より高いですね
    何ともいえませんね (;´▽`A``



    次は運気なし+報酬術で9枠以上出たときの
    データを抜き出してみました!


    hikaku20101143-S400.jpg


    運気なし160回中9枠を超えたのはたった6回です。
    問題の9~11枠は100%出ています

    枠出現率は1~8枠出現率の
    報酬術なしの理論値に近いですね!

    次は激運+報酬術で9枠以上出たときの
    データを抜き出してみました!


    hikaku20101142-S400.jpg

    こちらも9~11枠は100%出現しており、
    明らかに16枠で終了しています

    枠出現率は1~8枠出現率の報酬術有りの
    理論値に近いことがわかります!

    これを見る限り9枠以上出たときは16枠が第二最大枠となり
    抽選方法は1~8枠のときと同じということが予想されます

    17枠以上出たときのデータは2件しかなく
    ハッキリ言って何ともいえません ( ´ ・n・`)

    ただその2件のデータでは
    17~19枠は100%出ていますね


    これらのことを総合して
    昨日ブーブー報酬術の効果予想してみましたが

    まだまだサンプル数が少ないと思うので
    濃厚ということでまとめさせてもらいます (u u)``






    MHF・ブログ
     < ランキング参加中!
        ポチっと一押し♪





    コメント
    この記事へのコメント
    クエスト報酬枠に関して
    こんばんは。たまたま通りすがっただけなのですが、コメント失礼します。
    検証数が多く大変な作業だったと思います。お疲れさまでした~!

    自分も運気スキルやブーブー報酬術でのクエスト報酬の違いについて興味がありました。ネットに散らばってる情報から適当に理論値としての表を作っていたのですが、自分が集めた情報だけでは不十分で、実際の報酬数との違いを感覚的に感じていました。。。

    今回のこの実験データから、抽選ハズレ時の1/8報酬枠復活と、その次の最低保障3枠という仮説に基づいて自分でも再計算したところ、実際に出た報酬枠の感覚とかなり一致する理論値の表ができました。とても参考になりました!ありがとうございます!!

    3列目の最低保証枠については、やはりそもそものデータ数が少なくなってしまうので、推論は難しいですよね。団員聞いた話なんですが、2chにブーブー報酬術がでたときのスクリーンショットを集めているところもあるそうです。自慢するためのスレッドでしょうから、24枠以外のSSが載ることは少ないとは思いますが、もしかしたら23枠や22枠のものがあるかもしれませんね~。
    とはいっても、激運つきで17枠~23枠になる確率を合計しても0.03%弱程度にしかならないので、かなり稀ですが。

    補足として、実際にハンターの役に立つように、データを計算してまとめてみました。
    それぞれの条件における報酬枠の期待値を出して、スキル有り無しでの違いをまとめるとこんな感じになりました。下にある"非確定報酬枠"とは、報酬枠から確定報酬枠1枠を抜いたものです。まぁつまり、確率によって変わるクエスト報酬枠の数ですね。

    ・非確定報酬枠数期待値
    報酬術o 報酬術x
    激運 6.5038 5.8961
    幸運 5.3380 4.7989
    なし 4.2520 3.8621

    ・非確定報酬枠数期待値比(スキル基準)
    報酬術o 報酬術x
    激運 1.5296 1.5267
    幸運 1.2554 1.2426
    なし 1.0000 1.0000

    ・非確定報酬枠数期待値比(報酬術基準)
    報酬術o 報酬術x
    激運 1.1031 1.0000
    幸運 1.1123 1.0000
    なし 1.1010 1.0000

    この結果から言うと、スキルにほぼ関係なく報酬術があると1.1倍多く集まり、また、報酬術にほぼ関係なく激運だと1.5倍多く集まるようですね。
    報酬術や激運をつけるかつけないかの判断に関して、クリア後の待ち時間や準備にかかる時間を加えたクエスト1周にかかる時間が、1.1倍や1.5倍以内なら、スキルをつけたほうが良いようです。


    かなりの長文になってしまい。すいません。。この実験結果での仮説はとても役に立ちました。ありがとうございます!!
    2010/01/15(Fri) 21:11 | URL  | Shingo #kyBjvhlc[ 編集]
    こんばんは^^
    初めましてコメントありがとうございます^^
    320件というのはほんとに少ないと思っているので
    密かに今も最大8枠のクエストに行ったときのデータを取ってますので
    集まり次第ブログで報告したいと思います^^

    この予想は少ないサンプルですので
    濃厚ということで間違ってたらゴメンナサイ・・
    2010/01/15(Fri) 22:27 | URL  | アビ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。